痩せたい40代のダイエットに必須!エンプティカロリー食を撃退しよう!

”今度こそ、ホンキで痩せたい!”と思う40代女性がダイエットを成功させるには、どれだけエンプティカロリーの食品を排除するかにかかっています。

エンプティカロリーの食品とは、つまり白い精製食品のことで、砂糖、白いご飯、白いパン、パスタ、うどんなどです。

” えっ、それって要するに普段食べている主食が全部ダメってこと!?”

残念ながら、そうなんです! そこで今回はエンプティカロリー食品は何故排除すべきなのかについて、そして、太りにくい食事へと改善するダイエット方法についてご説明します。

また、エンプティカロリー食を排除することは、アンチエイジングや健康維持のためにもなりますので、痩せたいと願う40代女性は必見の内容ですよ

エンプティカロリー食品はダイエットと健康の敵

 

白砂糖、白いご飯、白いパン、パスタ、うどんに共通していることは、どれも精製加工された炭水化物食品であることです。

そして精製加工された食品は、「エンプティカロリー食品」と呼ばれ、ダイエットや健康の妨げとなる食べ物なのです。

エンプティカロリー食品とは?

「エンプティカロリー」とは、「カロリーが無い」という意味ではなく、「栄養がエンプティ」、つまり「栄養がからっぽ」という意味なのです。

そして「エンプティカロリー食品」とは、全体食(ホールフード)を精製することによって出来た「精製加工食品」のことですが、実はこの「精製する」ということが問題なのです。

精製するとは、全体食(ホールフード)から人間の体に必要な栄養素である食物繊維やビタミン、ミネラルを取り除いてしまうことなので、精製された食品は「栄養素がからっぽになってしまった食品」となるのです。

たとえば白米は玄米を精製したものですが、玄米から取り除くのは稲の一番外側の籾殻(もみがら)だけで、残した糠(ぬか)や胚芽(はいが)の中には食物繊維、ビタミン、たんぱく質、ミネラルなどの栄養が豊富に含まれています。

一方、白米糠(ぬか)や胚芽(はいが)をも精製して取り除いてしまうため、栄養素がほとんど残らない状態になってしまうのです。

以下100グラムあたりの玄米と白米の栄養素を比較してみますがどれも玄米が白米に精製されると栄養素が減ってしまいます。
(玄米⇒白米)

  • 食物繊維 3.0g⇒0.5g
  • ビタミンB1 0.41mg⇒0.08mg
  • たんぱく質 6.8g⇒6.1g
  • カリウム 230mg⇒88mg
  • カルシウム 9mg⇒5mg
  • マグネシウム 110mg⇒23mg
  • 鉄 2.1mg⇒0.8mg

一方、炭水化物やカロリーは白米にすると増えてしまうのです。

  • 炭水化物 73.8g⇒77.1g
  • カロリー 350㎉⇒356㎉

(比較表出典:玄米のマイセンHP)

なぜエンプティカロリー食品を食べると太るのか?

「エンプティカロリー食品」は、栄養が少ないのにカロリーが高いから太ります。

たとえば、100グラムあたりの玄米のカロリーは350㎉ですが、白米は356㎉と精製されたのにカロリーはむしろ増えています。

また、白い精製食品(エンプティカロリー食品)は、食物繊維が失われているので食べると、血糖値が急上昇して血液中の糖をすばやく細胞に送り込もうとします。

血液中の糖を細胞に送り込むときにはインスリンが必要ですが、すばやく糖を送り込むために大量にインスリンが分泌されます。

その結果、血糖値は正常に戻されるのですが、細胞に送られてしまった糖は、運動するなどしてすぐに使われない限り、脂肪として蓄えられてしまいます。だから太ってしまうのです。

部活などでスポーツをやっていた学生時代はご飯を何杯もおかわりしても太らなかったのに、40代になったら太りやすくなってしまった、お腹周りや二の腕、太ももなどに余計な脂肪がついてしまったということはありませんか?

それは、若いときのようにスポーツを頑張らなくなったことや、日ごろの運動不足が原因で、エンプティカロリー食を食べた後に細胞に送られた糖がすぐに使われて消費されないため、脂肪として蓄えられてしまったからなのです。

なぜ太ると分かっていても、エンプティカロリー食品をやめられないのか?

ダイエットをしようと思ったら、まず、ご飯やパンなど ”炭水化物を減らさなきゃ” とか、”甘いものをやめなきゃ” と思うでしょうけれども、簡単に減らしたり食べるのをやめたりできましたか?

そうなんです。白い精製食品(エンプティカロリー食品)には、中毒性・依存性があるのでなかなかやめることができないのです。

私たちの体は、栄養が少ないものを食べると、脳が ”栄養が足りない、もっと食べたい” とよけい空腹を感じてしまいます。

そこでご飯のおかわりをして、またエンプティカロリー食を食べると ”まだ足りない、お腹が空いた” となりますから、太ることに向かって悪循環を繰り返すことになるのです。

ご飯を何杯もおかわりするとか、お腹いっぱいなのに ”スィーツは別腹” とする人たちは「エンプティカロリー食品」の悪の罠(トラップ)にまんまとはまってしまっている人たちなのです。あとは、太るだけとなるのです。

さらに日本人には白米を主食とする食習慣があるので、白いご飯を食べることが「癖」になっていますから、ダイエット中に白いご飯を食べないようにするのが結構ツライのです。

パンやパスタ、麺にしても同様です。パンや麺類の原料は精製された白い小麦なので栄養分が失われていますから、繰り返し食べたくなってしまうのです。

エンプティカロリー食品は健康を損ねる

外食やコンビニ食はエンプティカロリーの「精製炭水化物」を中心にしたメニューが主流ですし、スィーツはいくら甘味を控えめにしていると言っても白砂糖が使われています。

困ったことにこれらのメニューは美味しいものが多くトレンディなのです。

でもこの美味しい精製炭水化物(エンプティカロリー)食品を食べた時に、私たちの体の中でどんなことが起こるかご存知ですか?

私たちが食べ物を食べて体がそれを代謝するときにビタミンやミネラルが必要になりますが、精製炭水化物(エンプティカロリー)食品を食べた時にはビタミンやミネラルが失われているので、体の中にある蓄えからビタミンやミネラルを取って代謝に使っていかなくてはならないのです。

そうすると、体内でビタミンやミネラル不足の状態が起こり、いろいろな病気を引き起こす原因となってしまうのです。

すなわち、骨からカルシウムが奪われて骨粗しょう症になり、ビタミンBやクロミウム不足は糖尿病の原因となり、また注意欠陥や多動性障害を引き起こすなどの弊害が生じるのです。

食物繊維不足は、血糖値を急上昇させて糖代謝機能を低下させるので、体脂肪が増えて、肥満の原因となるばかりか、コレステロール値も上昇するので、心臓病脳こうそくのリスクも高まっていきます。

さらに食物繊維の不足によって便秘になるので、腸内を老廃物などの有害物質で詰まらせますから、腸内環境を悪くして免疫力を低下させますし、大腸ガンのリスクを高めます。

エンプティカロリー食を撃退してダイエットする方法

白い精製食品(エンプティカロリー食品)を撃退することは簡単にはできないということをまず、お断わりしておきます。

ですからご自分の好みやこれまでの食習慣、今のダイエット環境に合わせて無理のない方法を選んでください。

21日間チャレンジでバッサリと縁を切る

まず、一番におススメしたい方法は、エンプティカロリー食品をバッサリと切る方法です。

つまり、白米、白いパン、パスタ、うどん、白砂糖など白い精製食品(エンプティカロリー食品)をまったく食べないことです。

この方法は結構難易度が高いので、白ご飯が大好き、パン大好き、スィーツ大好きの方は、よっぽどの決心のもとに白い精製食品(エンプティカロリー食品)断ちを始めてください。

そして21日間続けてください。

人間が新しい習慣を身に着けるには21日間かかると言われています。また、ヒトの舌の細胞(味蕾・みらい)は21日間で生まれ変わりますから、とにかく21日間白い精製食品(エンプティカロリー食品)抜きを頑張ってみましょう!

この21日間チャレンジを成功させるには、コツが必要です。それはお腹いっぱい食べても痩せられる食べ物を主食にして、空腹を我慢しないことです。

満腹になって幸せ気分を味わって、白い精製食品を食べたいという欲求を断ち切りましょう。

野菜や果物を主食にする

お腹いっぱい食べても痩せられる食べ物とは、野菜と果物のことです。

だから今まで主食にしていた白い精製炭水化物をやめて主食自体を野菜と果物に置き換えてしまうという食事革命を行いましょう。

つまり、朝食は食べないか果物だけ、昼食と夕食はたっぷりの生野菜サラダ(サラダボウル1杯分)と低カロリー低脂肪の植物性食品のおかずという食事に変えてしまうのです。

この方法なら、空腹を我慢することなくラクに痩せられます。

ダイエットの食べ方革命で痩せる!

白いご飯やパンを黒い食品に置き換える

白い精製食品(エンプティカロリー食品)をバッサリと切ることに自信がないなら、精製される前の全体食(ホールフード)と置き換えましょう。

白米は玄米に、白いパンは全粒粉パンに、パスタは全粒粉パスタに置き換え、うどんはやめて十割そばを食べましょう。

白砂糖の場合は黒砂糖と言いたいところですが、黒砂糖も食物繊維が失われているので、白砂糖の代わりに100%純正のメープルシロップやはちみつを使用してください。

また、スィーツはほぼ全部が白砂糖入りですから、甘味は果物から摂るようにしましょう

なお、砂糖断ちについての詳しいことは以下の記事をチェックしてください。

ダイエット効果だけじゃない!砂糖断ちのスゴイ効果!

この置き換えダイエットに加えて、野菜と果物を食事の一番最初にたっぷり食べる方法を取り入れていけば空腹を我慢することがないので、楽に痩せますし、ご飯好き、パン好きの志向も満足させることができます。

炭水化物ダイエットでもお腹いっぱい食べられて痩せられる方法

まとめ

いかがでしたか。40代女性のダイエットを成功させるためには、白砂糖、白いご飯、白いパン、パスタ、うどんなどの白い精製食品、つまりエンプティカロリー食品をいかに排除できるかにかかっています。しかし、エンプティカロリー食品に中毒性や依存性があるため、やめるのはなかなか難しいものがあります。そこで、主食の座を野菜と果物に明け渡してエンプティカロリーの主食を断ち切る方法をおススメしました。ですからこの機会に、太るだけじゃなくて、老化を進めたり、健康を損ねたりするエンプティカロリー食品を徹底排除してしまいましょう。

比較表出典:玄米のマイセン http://www.maisen.co.jp/jiten/genmai-eiyo.html

コメントを残す