実感!ホットヨガのダイエット効果!美肌やデトックス効果も!

全身からすごい量の汗が噴き出てくるホットヨガなら、老廃物や脂肪がどんどん流れ出てくる感があって、ダイエット効果を実感できます。

でも、”ヨガのポーズって体が柔らかくないと難しそう”とか、”暑い所で運動するのに耐えられるのかな?”と、ホットヨガを敬遠してしまうかもしれません。

私もそうでしたが、いざホットヨガをやってみると、体が硬い私でもできましたし、暑いのは意外とすぐに慣れました。

いままで経験したことのないほどの汗が流れ出て、体重が落ち、むくみがとれたというだけではなく、手足の冷えや慢性的な便秘が改善され、風邪をひかなくなるという嬉しい変化があったので6年間も続けることができました。

そこで今回は、やってみるとすぐに実感できるホットヨガのダイエット効果について、私の実感を交えてご説明いたします。

ホットヨガの効果

ホットヨガは室温が約39度前後、湿度が55%~65%の室内で、水を1ℓ以上飲みながらヨガを行いますから、全身から大量の汗が流れ出ます。下着まで汗でびっしょりになりますが、レッスン後のシャワーがすごい快感です。

常温の室内で行うヨガよりも、ホットヨガは特に以下の点において効果があります。

  • 筋肉の柔軟性が高まり、筋繊維を十分に伸ばすことができる
  • 発汗が促されて、汗と共に老廃物が流れ出る
  • 血行が良くなるので、冷え症や低体温が改善される

ですからホットヨガは、体の硬い人、冷え症や低体温の人、汗をかかない人、普段から運動不足の人ほど効果を実感できるのです。

それでは、一つ一つのホットヨガ効果について実感も交えてご説明していきます。

ダイエット効果

むくみが解消される

日本人は”太っている”というよりも、”むくんでいる”タイプの人の方が多く、むくんでいる人は、血液とリンパの流れが悪いので、体に余分な水分と老廃物をため込んでいます。

ホットヨガは高温多湿の室内で有酸素運動をすることによって、血液とリンパの流れが良くなりますから、体をむくませている体内の余分な水分と老廃物を、汗と共に流し出します。

その効果を実感・・・ホットヨガが終わって、大量の汗をシャワーで洗い流した後に感じた爽快感によって、体の中の流れが良くなったことを感じました。そして、ヨガを始める前に脱いだ靴が緩くなっていることからも、むくみの解消を実感できました。

代謝が上がる、脂肪が燃える

ヨガのポーズで体幹と筋肉が鍛えられますから、代謝が上り、体内の脂肪が燃焼します

運動不足の方は食べることで得る「摂取カロリー」の方が、体を動かすことで消耗する「消費カロリー」より多くなるので、余分な脂肪をためこんで、太るのですが、ホットヨガで運動し、汗を流して「消費カロリー」を増やすことで余分な脂肪を燃やしていきます。

ホットヨガでどれだけ痩せることができるの?

ホットヨガのレッスンを受ける頻度や、その人の体質、食事制限の要因が関係するので、体重減の度合いには個人差がありますが、口コミや体験談からすると2か月で6キロ減の方もいれば、私のように1年で1キロ減という場合もあります。

また、ホットヨガを続けていると、脂肪が燃えやすい体、つまり代謝の良い体になる、太りにくい体になる、一度瘦せた体型をキープできるというダイエット効果が期待できます。

冷え性改善効果

女性は冷え性の方が非常に多いのですが、その理由は、男性よりも筋肉量が少ないことと、女性の仕事はデスクワークが多いので座っている時間が多いため、体内の血液やリンパが下半身に溜まりやすくなってしまい、血行が悪くなるため、体が冷えるのです。

でも冷え性の方がホットヨガを行うと、体が温められて血行が良くなり、末端まで血がめぐっていくようになりますから、手足が温かくなっていきます。

また、ヨガのポーズで筋肉を使うことで代謝が上がり、血行の流れとリンパの流れが良くなりますので、冷え性が改善されていきます。

その効果を実感・・・私も長年冷え性に悩まされていたのですが、ホットヨガで足の冷えがすぐに改善されてびっくりしました。春からホットヨガを始めて、週1,2回のペースで続けていったところ、冬になったら足の冷えを感じなくなったのです。

デトックス効果

私たちの体の中に溜まった老廃物は、汗を流すことや排泄することで外に出されるべきなのですが、食べ過ぎ、高カロリーと高脂肪の食事、運動不足、睡眠不足などで生活習慣が乱されると、老廃物が体の中にとどこおってしまいます。

老廃物が体内にとどまりつづけると腐敗したり発酵したりして毒になっていき、その毒が血液や体液にしみ込んで体中をめぐってしまい、体調が悪くなってしまいます。

溜まった老廃物は便として腸内に溜め込まれることで便秘を引き起こし、余分な贅肉となって溜め込まれることもあり、余分な水分となって体をむくませることもあります。

細胞の新陳代謝が衰えますので、肌がくすんで行き、体内の毒を出そうと吹き出物が作られてしまいます。

ですから、老廃物は溜め込む前に外に排出されるべきなのです。

ホットヨガなら、大量の汗と共に老廃物を体外に出すことができますので、むくみがとれます。

体から毒素が出ていきますので、体調も良くなり、便秘も解消され、新陳代謝も促され、肌もキレイになっていきます。

その効果を実感・・・ホットヨガを始めて半年くらいで、肌がすべすべ、つるつるになりました。冬でも以前ほど肌が乾燥しなくなり、肌専用の加湿スチーマーも必要なくなってしまいました。

心と体に嬉しい変化

ホットヨガで体を温めて、全身の血液循環とリンパの流れを改善することにより、肩こりの解消や便秘が解消されます。

体が温められることで免疫力が上がりますので風邪をひきにくくなります。

バランスをとるヨガのポーズを行うことで、姿勢を正しくし、骨盤のバランスが調整されていきます。

ヨガはもともと瞑想から始まったものですから、リラクゼーションや集中力アップ効果があります。

その効果を実感・・・これもホットヨガを始めてから半年後の冬に実感しましたが、周りの人たちが風邪をひいて咳やくしゃみをしていても、全然うつりませんでした。インフルエンザとも無縁になりました。

効果的なホットヨガのやり方

ホットヨガダイエットを効果的に行うポイントがいくつかありますので必ず押さえておきましょう。

必ず水分補給

高温多湿の部屋の中でホットヨガを行いますから、「脱水症状」や「熱中症」に十分注意する必要があります。

ホットヨガのレッスン中には、少なくとも1リットルの水を飲みましょう。

水分は何でもいいわけではなく、ミネラルウォーターまたは蒸留水がベストです。

お茶類や炭酸水、市販のジュースはNGです。

スポーツ・ドリンクやエネルギー・ドリンクも避けてください。そこには砂糖や人工甘味料が意外にたくさん使用されているからです。

深く呼吸する

深く息を吸い込むことで体内にたっぷりと酸素が入りますから、脂肪を燃焼させることができます。

ホットヨガを効果的にするために、吸うのも吐くのもゆっくりと呼吸しましょう。

ゆっくりの目安は、1秒で1カウントと数え、4カウント吸い、4カウント吐くようにします。

慣れていったら、6カウント、8カウントと増やしていきます。

空腹時に行う

ヨガは空腹時に行うのがヨガの精神に合っていて、ダイエットとしても効果的です。

ですから、朝食前の朝ヨガがベストなタイミングになります。

空腹時にホットヨガで体内の余分な脂肪を燃焼させ、大量の汗と共に洗い流してしまいましょう。

なお、食事はヨガの1時間後にしてください。ヨガ直後は体が浄化しているため、食べ物を吸収しやすくなっているからです。

また、ヨガ前に食事をしたいのなら、2時間前にしましょう。

ホットヨガで熱中症になるかも?

私はホットヨガのレッスン後に起こる頭痛と首痛に悩まされたことがありました。

これには個人差があると思いますが、ホットヨガの後に、頭頂部と後頭部がづきづきする痛みが2~3時間ほど続くことがありました。特に夏季には毎回、頭と首が痛みました。

頭痛の原因はパソコンを一日中見ている自分の仕事のせいだと思っていましたが、素人判断ですが、おそらく軽い「熱中症」になっていたのかと思います。

なにしろ39度の部屋で約1時間、汗をだらだらかいて運動しているのですから、熱中症になってもおかしくありません。

ホットヨガでは随時水を飲むようインストラクターから指示されますので、水はこまめに飲んでいて、多いときは1レッスンで2リットルの水を飲みほしていたのにです。水をのむ量よりも汗をかく量の方が多かったのかもしれません。

インストラクターさんにお尋ねしたところ、もっと呼吸をゆっくりとして、酸素をもっと取り入れたらいいとのことでしたので、できるだけゆっくりと深く呼吸をとることに注意したら頭痛は起こらなくなりました。

ホットヨガで大事なことは、深い呼吸をゆっくりとすることですが、どうやら私は知らず知らずのうちに呼吸が浅く、早くなっていたようです。

ホットヨガで大切なこと

ゆっくりと深い呼吸をとることを常に意識していること。

お水は少なくとも1リットル飲むこと。

汗をこまめにふき取って新陳代謝を促すこと。

無理やりやらないこと

ヨガは瞑想から始まったということですから、自分を深く見つめてマイペースで行うことが大事です。

ですから、ヨガのいろいろなポーズをとるときにも、体に痛みが走るほど力を入れたり、息をとめて我慢したり、無理にやろうとしないでください。

他の人がらくらくポーズをとっていたとしても気にせずに、自分ができるところまでを丁寧に行ってください。

このように無理せずにマイペースでヨガを行うことで、忙しい毎日の中で、今の自分に集中できるひとときをもちましょう。

まとめ

いかがでしたか? ホットヨガは、大量に汗を流すことによって体内にため込まれた老廃物が排出されていくところにダイエット効果があります。デトックスされるので、血行が良くなり、代謝が上がり、脂肪が燃焼、むくみを解消するからです。痩せる度合いには個人差がありますが、続けていけば、徐々に脂肪を燃焼させやすい体になっていく有酸素運動ですので、ホットヨガに興味があったらぜひ、挑戦してみてください。

コメントを残す