野菜ジュースですぐ痩せる!自然なお通じでお腹スッキリ!

”運動も食事制限もけっこう頑張ってるのに、このポッコリお腹がなかなか痩せない!”とお悩みのあなたへ、毎日のお通じはありますか?

お腹がポッコリしているのは、食べ過ぎもあるけれども、慢性的な便秘のせいでもあるのです。

ですから慢性的な便秘の解消もダイエットのうちと考えていただきたいのです。

そこで今回は、毎日の自然なお通じを促して、ポッコリお腹をスッキリとさせる、野菜ジュースのダイエットをご紹介します。

便秘の放置は体内にゴミをためること

私たち毎日食事をとっているのですから、食べ物が消化、吸収されたあとは、いらないものが便となって体外に出されるというのが体の自然な働きです。

一日でも排便がないのなら、それは”便秘”です。そして数日間に1度しかお通じがない状態を繰り返しているのは、”慢性便秘”の状態です。

さて、慢性的な便秘になったら、体の中では何が起きているのでしょうか?

人間の体温は36度前後です。そして、猛暑と同じ温度で温められている体内に毎日毎日便がためこまれていきます。

つまり、猛暑のごみ置き場に生ゴミを放置したままでいるのと同じことが腸の中で起こっているのです!

毎日毎日生ゴミが捨てられるけれども、ゴミ収集に来てもらえない生ゴミ置き場では、生ゴミの腐敗が進んで目も当てられない状態になり、悪臭を放ちます。

さらに放置されたままでいると、腐ったゴミはやがてになります。そしてこの毒は腸壁から染み出して、血液などの体液に混ざって体中をめぐってしまうのです。

毒素が体中にめぐると当然、不都合なことがいろいろと起こってきます。

便秘を解消しないとこんなことに

体外に出されるべき便が体内にため込まれていく便秘になれば、当然、体重が増えます。

さらに、体に水分がためこまれて体がむくんでしまいます。

というのは、たまった便、つまり腐敗物は酸性ですが、その酸が体内に蓄積されると、体はその酸を水で中和しようとして水分を体内にため込みます。そして水を含んだ体がふくらんだ状態がむくみとなるのです。

しかも、便秘は私たちを太らせるだけではありません。

ニオイを発生させる

体内で腐ったものが便として外に出られないので、体のあらゆる「穴」から外に出ようとします。

すなわち、オナラとして、肌の穴から汗として、そして口からは息として外に出るのです。

腐ったものが出てくるわけですから、オナラが臭い、汗が臭い、口が臭いのは当たり前です。

肌荒れをおこす

腸内にため込まれた便は腐ってになります。この毒は腸壁から染み出して、血液などの体液に混ざって体中をめぐります。

毒が顔の肌穴から噴き出てきたものが、吹き出物です。

ですからいくら吹き出物をケアーしたところで、便秘を解消しないことには肌荒れを修復することができないのです。

また、吹き出物として目に見える形で体内が汚れていること、毒素がたまっていることを現わしているわけです。

体が毒で苦しめられて悲鳴を上げているという警告サインと受け止めて、早く体内のゴミを出してあげてください。

体調が悪くなる

便秘を解消しないでいると、代謝が悪くなります。

代謝が悪くなると体のエネルギーが不足しますから、疲労感、不快感を招きます。

なんとなく力が出ないので、体を動かすのがおっくうになり無気力感を持ちます。

血行も悪くなり、手足や体が冷えます。

また血行の悪さは、頭痛や肩こりも引き起こします。

便秘を解消するとこんないいことが

Designed by Freepik

体内の余分なものを外に出すだけで、食事制限や激しい運動をすることなく楽に痩せることができますが、他にも良いことがたくさんあります。

デトックス効果

デトックスとは毒を出すということです。

私たちは、日々体に悪影響を与えるものを摂取しています。中でも、砂糖と小麦製品からのグルテンが体内で毒になって体に炎症を起こし体調不良を招いています。

便秘を解消することで、老廃物の中に残留している砂糖とグルテンも外に出すことができますので、体調不良が改善されます。

ダイエットのモチベーションアップ

食べる量を減らしたり、慣れない運動を行うことは結構ツライことなのですが、その割には落ちる体重がいまいちです。

そんなときまず、便秘を解消して体内に溜まった余分なものを外に出すだけで痩せますから、簡単に成功体験を味わうことができます。

ダイエットに成功するためには、このような成功体験がとても励みになるのです。

痩せた自分に自信を持つことができるので、食事制限や運動を行うことにも意欲が湧いてきます。

しかも便秘を解消すれば、代謝が良くなり、脂肪が燃えやすくなりますから痩せ体質になることも目指すことができるのです。

美容効果

体内から老廃物が出ていくと、新陳代謝が促進されますので、肌の細胞の新陳代謝も改善されます。

便秘が原因でできた吹き出物は消え去ります。

さらに、肌のくすみが消えて美肌になっていきます。

活動的、前向きになる

便秘の為に体が重かったり、やる気がでない、疲れやすいなどの体調不良が起きていました。

でも便秘が解消されれば代謝も改善されますので、体はエネルギーを得ます。

以前より体も軽くなっているので、エネルギーに満ちた軽い体で何事にも積極的になり、活動的になります。

そうすればますます運動も頑張れますからダイエットにも拍車がかかりますね。

便秘の原因

便秘になる原因はいろいろとありますが、もっとも影響しているのは食生活を含めた生活習慣です。

お通じが毎日ないのなら、こんなことに心当たりがあるはずです。

  • 野菜が嫌い。特に生野菜がダメ
  • 肉が好き、良く食べる
  • 朝は時間がないので、トイレに行く時間もゆっくり取れない
  • 夕食はたいてい夜8時以降
  • 睡眠不足になりがち
  • 運動不足だ
  • 普段あまり水分をとらない
  • ストレスがたまっている

特に食物繊維が不足していることは、すぐにでも改善すべき重大なポイントです。

逆に言えば、生野菜をたっぷりと食べることで便秘の解消になるばかりでなく、すぐに痩せることもできます

便秘解消の方法

便秘の解消法にもいろいろとあります。

  • 朝起きぬけに、コップ1杯の水を飲み、腸の蠕動(ぜんどう)運動を促す
  • 朝は出かける前にトイレにゆっくりと座る時間を取る
  • 睡眠時間を7時間以上取る

ですが、便秘解消の為に最もいい方法は、朝に食物繊維がたっぷりと入った自家製の野菜ジュースを飲むことです。

しかも生の野菜をジュースにして飲むことは、生きた酵素やビタミン、ミネラル、カルシウムやタンパク質までとることができます。

たとえば、青汁の材料になっているケールという野菜には、食物繊維はもちろんのこと、基礎代謝を高めるビタミンB6やマグネシウム、抗酸化作用つまりアンチエイジングになるビタミンA、C、B6、Kなどが含まれています。

ケールのデトックス効果(体内から毒素を出す効果)はヨーグルトよりも高いと言われ、また脂肪を燃焼させる働きもあると言われています。

このように野菜ジュースなら便秘も解消できて、ダイエット効果も有りとなったら飲まないわけにはいきませんね。

自家製野菜ジュースの作り方

FreeImages.com

自家製の野菜ジュースの作り方は、非常に簡単です。

新鮮な野菜と果物を用意して、適当に切り刻んで、水を足し、ミキサーまたはブレンダーで攪拌(かくはん)するだけです。

なお、ここでは果物も混ぜるようになっていますが、それは野菜だけだと飲みにくい人のためです。

野菜だけでもOKでしたら、そちらの方をおススメします。

材料は以下の3つです。

野菜や果物はどれでも食物繊維を多少含んでいますが、ここでは食物繊維が比較的多いものと、ジュースにしやすいものを選んでいます。

リストにあるものを全部入れる必要はありません。好きなものを組み合わせてください。

1. 野菜

  • ケール、ほうれん草、春菊、小松菜、セロリ、トマト、ニンジンなど

2. 果物

  • バナナ、キウイフルーツ、マンゴ、キンカン、ブルーベリー、パイナップル、イチジク、アボカドなど

3. ミネラルウォーターまたは蒸留水

  • 水道水にはミネラル分少ないので避けてください

野菜ジュースの飲み方

自家製の野菜ジュースは作りたてで新鮮ということに意味があります!

酵素が無くならないよう、酸化しないようすぐに飲むようにしましょう。

その意味において、市販のジュースはおススメできません。殺菌の為に野菜が加熱処理されているので、酵素や栄養分を失ってしまっているからです。

作り置きもダメです。

また、飲みやすいようにとハチミツや砂糖、塩などを加えないで野菜と果物そのままの素材でつくったものを飲んでください。

飲む量は、200から300ミリリットル程度で大丈夫です。

なお、朝食はこの野菜ジュースだけにしてください。

他の固形物を食べてしまうと、胃に余計な消化作業を強いてしまい、便秘解消の為に働くエネルギーを消化作業に奪われてしまうので、野菜ジュースだけを飲むということを守ってくださいね。

便秘解消ジュースの注意点

頑固な便秘症の方は、すぐに効果が現れないかもしれませんが、必ず改善されますから、忍耐強く続けてください。

自然なお通じを促したいので、下剤を使って強硬に出すというようなことはしないでください。

また、体に毒が溜め込まれているために、野菜ジュースを飲むことでお腹がはったり、不快なニオイのおならが出たりすることがあります。

肌の吹き出物もひどくなったり、臭い汗や口臭も出るかもしれませんが、体が毒を出そうとしている現象ですので驚かずにしばらく耐えてください。

また、朝の排泄に時間をとっておくことも重要なポイントです。出かけるしたくでせわしなくすると緊張感が強くなるので、便意をもよおさなくなるからです。

野菜ジュースを作る時間、ゆっくりと飲む時間、そしてトイレの時間をしっかりと確保しましょうね。

まとめ

いかがでしたか。慢性的な便秘はダイエットの成功をはばみますから、まず、便秘を解消し、毎日の自然なお通じの習慣をつくりましょう。そのために毎朝、自家製の野菜ジュースを飲み、余裕をもってトイレの時間をとりましょう。朝からお腹がスッキリとすれば、一日その日を快適に過ごせますよ。

コメントを残す