骨盤ダイエットのすごい効果!1分間で下半身瘦せ!

おなかがポッコリしている、ももが太い、脚がむくんでいるなど下半身が太いことが気になっているのなら、足腰の冷えにも悩んでいるというのなら、それはあなたの骨盤がゆがんでいるからかもしれません。

骨盤がゆがんでいると、食事制限や運動などのダイエット効果がなかなかでません。でも、「骨盤ダイエット」で骨盤のゆがみを正せば、下半身痩せ効果があるのです!

そこで今回は、たった1分間のエクササイズで骨盤のゆがみを正す「骨盤ダイエット」のすごい効果についてご説明します。

骨盤ダイエットのメリット

骨盤ダイエットのメリットは、我慢しないでも痩せられるところです。

ゆがんだ骨盤の位置を正すエクササイズをやるだけなので、食事のカロリーを制限しなくても痩せられます。

無理な食事制限によるダイエットとは違い、骨盤を矯正して痩せるという方法なので、リバウンドしません。

痩せて綺麗になった体形をキープすることができます。

お金がかからなくて、簡単なダイエット方法です。

骨盤がゆがんでいると何故太る?

何故、骨盤がゆがんでいると下半身が太ったり、むくんだりするのでしょうか?

そもそも「骨盤がゆがんでいる」とは、骨盤が本来あるべき位置からずれているという状態のことですが、何故、骨盤の位置がずれるのでしょうか?

骨盤の位置がずれる原因

  • 姿勢が悪い
  • 足を組んで座っている
  • 片足に重心を置いて立っている
  • 荷物はいつも同じ側で持っている、肩にかけている
  • デスクワークなどで同じ姿勢を長時間続けている
  • 運動不足
  • 加齢
  • 出産

以上のように骨盤は主に姿勢の悪さが原因で位置がずれていきます。

悪い姿勢や、長時間ずっと同じ姿勢をとっていと、筋肉が縮んだ状態が続きます。

 ⇓

筋肉が縮んだ状態が続くことは、筋肉が緊張状態のままでいることのなので、筋肉が硬くなってしまいます。

 ⇓

硬くなった筋肉は、その筋肉がくっついている骨に負担をかけながら、骨を引っ張っていきます。

 ⇓

骨盤がゆがんで正常の位置からずれてしまいます。

要するに骨盤がゆがむのは、骨盤まわりの筋肉が縮んで硬くなってしまうからなのです。

骨盤周りの筋肉が硬くなるとむくむ

日常的な姿勢の悪さや長時間ずっと同じ姿勢をとっていることによって、筋肉はずっと縮んだ状態になります。

その間、骨はずっと引っ張られた緊張状態となるので、骨に負担がかかってしまい、骨がゆがんでいきます。

そして、筋肉が硬くなって、血液やリンパの流れを圧迫してしまいます。

本来の血液やリンパは下半身の方に流れていき、余分な水分や老廃物をともなって上半身へと上がっていくものです。

しかし、骨盤のゆがみで血液とリンパの流れが悪くなると、上に行けなくなくなってしまい、余分な水分と老廃物が下半身に溜まっていってしまいます。

下半身に溜まった老廃物や余計な水分によって、下半身がむくんで太くなっていきます。

しかも、血液が体の末端まで行き届かないので、手足が冷えてしまいます。

骨盤ダイエットの効果

下半身が太くなったり、脚がむくんだりするのは、骨盤周りの筋肉が硬くなってしまうことが原因だということがお分かりいただけたと思います。

骨盤ダイエットは、硬くなった筋肉を軟らかくしたり伸ばしたりすることによって、骨盤のゆがみを矯正して行きます。

では、骨盤のゆがみが矯正されると、どんな効果があるのでしょうか?

代謝が良くなる

骨盤のゆがみをとることで、血流の流れを悪くしていた筋肉が柔らかくなりますから、血流が良くなります。

血流が良くなれば、代謝が上がりますので、食べ物の消化吸収の動きが活発になり、必要な栄養は体に取り入れて、いらないものや老廃物は体外に排出をしてくれます。

代謝が上がることで脂肪が燃えやすくなります。

骨盤のゆがみをとると、体内の脂肪を燃やしやすくなり、余分な老廃物や脂肪も溜め込まないため、痩せやすくなるのです。

むくみがとれる

血流が悪くなると、リンパの流れも悪くなり、老廃物が体外に出なくなったり、体に余分な水分を溜め込んでしまうために体がむくみます。

しかし、骨盤矯正によって血流を改善することができますから、余分な水分や老廃物が体外に出ていきやすくなって、むくみがとれていきます

冷え性の改善

骨盤のゆがみが矯正されると血液の流れも良くなりますので、血液が末端まで行き渡るようになりますから、冷え症が改善されます。

腰痛、肩こり、姿勢の改善

骨盤のゆがみはおもに骨盤の周辺にある腹直筋(ふくちょくきん)、腹斜筋(ふくしゃきん)、腸腰筋(ちょうようきん)という3つの筋肉が硬くなることで引き起こされます

これらの筋肉が硬くなることは腰回りの筋肉をも緊張させるので腰痛の原因になります。

ですから、硬くなった骨盤まわりの筋肉をほぐして骨盤のゆがみを矯正すれば、腰痛も改善されていくことが期待されます。

また、骨盤がゆがんでいると体全体の姿勢も悪くなるため、肩回りの筋肉も硬くなって肩こりも引き起こすので、骨盤の矯正は肩こりの緩和も期待できるのです。

美脚効果

骨盤のゆがみを矯正すると脚のむくみがとれますので、脚が細くなり美脚になります。

また、骨盤のゆがみを正すことは、脚の骨を支える股関節周辺の筋肉も強化されるようになるのですが、股関節周辺の筋肉が鍛えられるとO脚やX脚が改善されていきます。

便秘の改善

便秘の原因は食物繊維不足などで腸内環境が悪くなることで起こりますが、骨盤が正しい位置にないことによっても便秘になります。

たとえば猫背の姿勢になると背中がまるくなり、お腹が内側に曲がり、骨盤が後ろに傾くため、腸が圧迫されます。腸が圧迫されていると腸の活動が鈍くなって便秘になります。

ですから、骨盤を立てることで骨盤の位置を正しく整えるようにすれば、腸は再び活発に動くようになりますから、便秘が解消されます。

骨盤を立てるには、骨盤の両先端が床にささるように座り、お腹に力をいれるようにすると骨盤が正しい位置に立ちます。

生理不順や生理痛の改善

子宮や卵巣は骨盤に守られていますが、骨盤がゆがむと子宮や卵巣の位置もずれてしまい、血流が悪くなり、生理不順や生理痛になりやすくなってしまいます。

ですから、骨盤を矯正することによって子宮や卵巣も正しい位置にもどるので、生理不順や生理痛が改善されるのです。

美肌、美髪、アンチエイジング効果

骨盤のゆがみが正されて血流が良くなれば、肌や髪の毛の新陳代謝も促され、肌や髪の毛がきれいになります。

細胞の新陳代謝が活発になるということは、アンチエイジング効果が期待されるということです。

また、骨盤矯正のエクササイズには内転筋や骨盤底筋を鍛える運動も含まれていますが、ここの筋肉を鍛えると尿漏れを防ぐことができます。

1分間骨盤ダイエットのやり方

骨盤のゆがみを矯正する方法は、器具を使ったり、整体に行ったりなどいろいろとありますが、ここでは自宅で簡単にできる1分間の骨盤矯正エクササイズをご紹介します。

エクササイズを行うのに最も効果的なのは、筋肉が柔らかくなってリラックスしている風呂上りですが、続けることが大切なので、自分が最もやりやすい時間帯に行いましょう。

出典:「1分間でできちゃう♥骨盤ダイエットのやり方」

まず、両足を腰幅に開いて立ち、両手を腰に当てます。

次に、背筋を伸ばしながら両ひざを曲げて腰を落とします。

その体勢のまま息を吐きながら、両足の内ももを閉じ、ひざを寄せて5秒間キープします。

そして、息を吐ききったら、内ももに力を入れて寄せたまま腰を上に伸ばし10秒間キープしましょう。

3回繰り返します。

 

出典:「気軽にできる 骨盤矯正運動」

まず、仰向けになり、両手は手のひらを下にして床につけます。

次に、両足を上げ、腰から90度に曲げます。

その状態から両手で床を押し、体を支えながら、腰とお尻を引き上げます。

次に手は腰に添え、肘で体を支えながら3秒間キープしましょう。

ゆっくりと仰向けの状態に戻り10秒間リラックスします。

ここまでの動きを5回繰り返しましょう。

 

出典:「効果抜群 カンタン骨盤矯正」

まず、両足をそろえて立ち、両手を胸の前でクロスさせます。

そして、腰を曲げて前屈をして10秒間キープします。

20回繰り返しましょう。

 

出典:「簡単にできる 骨盤引き締めるストレッチ」

まず、仰向けになり、両ひざを立ててかかとをお尻に近づけます。

曲げた脚を肩幅に開き、両手で足首をつかみます。

そして、片方ずつ交互にひざを倒します。

左右交互に30回繰り返しましょう。

まとめ

いかがでしたか? 下半身痩せするには、骨盤ダイエットで骨盤のゆがみを正し、骨盤周りの筋肉を柔らかくすことから始める必要がありました。まずは日常で姿勢を正しくしましょう。長時間同じ姿勢をとらないように心がけましょう。そして1分間の骨盤矯正エクササイズを毎日続けて、下半身すっきり美脚を目指していきましょう。

トップ画像出典:Designed by Freepik

http://www.freepik.com/free-photo/woman-sitting-on-the-floor-stretching-her-legs_935087.htm

コメントを残す