ダイエットな食べ方習慣で痩せ体質を目指す

40代になったあなたは、こんなことを感じませんか? 

” 今までと同じような食事をしているのに、じわじわと体重が増えてきた ” 

” なんとなく体がブヨブヨと締りがなくなってきた ”

それは “なんとなく” ではなく明らかに「中年太り」が始まっているということなのです!

女性は40歳を超えると代謝が衰えてきますし、ホルモンのバランスが悪くなるので、今までと同じような食事を同じ量食べていても太りやすくなってしまいますし、そのまま何もしないでいるとますます太ってきてしまいます。

そうなのです! ”なんとなく太ってきたのかな?” と感じた今がダイエットをする時期到来なのです。

そこで今回は、40代以上の女性の方に向けて痩せ体質をめざすダイエット法をご紹介していきます。

40代以上のダイエットのポイント

girl-people-landscape-sun-38554
この年代からは、むやみやたらに体重さえ減らせばいいというダイエットをするべきではありません。
急いで無理に痩せても、その後にリバウンドしては意味がないからです。
ストイックなダイエットでストレスをためるのもリバウンドの原因になります。
また、無理なダイエットは骨や筋肉を弱めてしまうので、ケガをしやすくなってしまいます。
40代からのダイエットは、無理なく痩せられる方法で、太りにくい痩せ体質な身体をつくるものです。ダイエットを生活習慣にして心も健康で生き生きと暮らすことです。
40代、これからは、食べるものと食べ方を変えなければ、痩せません。
代謝を良くしつつ、
体脂肪は減らしつつ、
しかも筋肉量と骨量を減らすことのないように
賢く食事を摂るようにしなければいけません。
適度な運動を毎日行って
代謝を良くして
筋肉をつけて
ダイエットと運動を生活習慣にすることで
痩せ体質が形成されていくのです。

だから、40代からは、無理はしない、急いで結果を求めない、一生の痩せ体質形成にこだわりましょう。

何をどう食べるか

野菜
参考文献: クロワッサン(マガジンハウス発行) 2016/7/25号 「賢く食べて、楽に痩せる。」
こんなに頑張ってカロリー制限したり、食事回数を減らしたり、炭水化物を減らしても痩せない。お腹がすいてヘロヘロ、力も出ないし、集中力が減って仕事の効率が悪くなる。食べたいものを我慢しているから、イライラする、ストレスたまる。効果がないのでやめたくなる。我慢の限界を超えて、ドカ食い・・・。
このような無理な方法ではなく、しっかりと栄養を摂って賢く食べる効果的なダイエット方法を行いましょう。
年齢を重ねると代謝が落ちるので、いままでと同じ量と内容の食事をとっていると自然に体脂肪がついてしまいます。
一方、困ったことに、骨量と筋肉量は年齢とともに落ちてきてしまいます。骨量と筋肉量は体の機能を健全に維持していくため、アンチエイジングのために、減らしたくありません。
代謝を促したいです。・・・そのために、食物繊維でビタミン・ミネラルをとりましょう。
骨と筋肉は減らしたくないです。・・・そのために、タンパク質をとりましょう。

具体的にどのような食事?

一日の食事で、この2点に気をつけましょう
1.糖質を制限する
2.タンパク質と食物繊維を5:5の割合で摂る。

タンパク質と食物繊維の働き

タンパク質

肉、魚介類、卵、大豆製品の4種類のタンパク質を毎回の食事で2種類づつ摂りましょう。代謝が良くなり、体脂肪を燃やしてくれます。
また、タンパク質を多くとる食事のメリットは他にもあります。たるみがちな皮膚に栄養を与え、もろくなりやすい骨を強くし、減少していく女性ホルモンを補うことに必要なのです。
栄養素   赤み肉・魚・・・鉄
      豚肉・・・ビタミンB1
      鶏肉・・・パントテン酸(エネルギーの代謝をよくする)
      魚・・・ビタミンD(骨を作る)
      大豆製品・・・マグネシウムなどのミネラル
      卵・・・コレステロール(細胞膜やホルモンの材料になる)

食物繊維

緑の野菜、海藻、きのこ、こんにゃくなどから食物繊維とビタミン、ミネラルがとれます。食物繊維は腸内環境も整えてくれるので、お通じが良くなり、肌のコンディションも良くなります。特に、めかぶ、もずくなどのぬるぬる系の海藻は、肝機能を高めてくれますし、抗酸化力があるので、内臓の老化と闘ってくれます。

 

調味料にもご注目

甘味は白砂糖は使わず、本みりんで味付けましょう。本みりんは発酵食品ですから、腸内バランスが整い、体の免疫機能を高め、便秘を解消します。
調理油は、なるべく使わないようにしてどうしてもの場合は、アマニ油を使いましょう。
アマニ油は、オメガ3という必須脂肪酸が摂れ、中性脂肪を減らす働きがあるからです。

お腹がすいたら食べる

kaboompics.com_Close up of female hands cooking dinner in kitchen 

 

「何故、食事をするの」と問いかけられたら、どう答えますか?子供ならたぶん「お腹が空いたから」と答えるのではないでしょうか。

 ダイエットの食生活と変えていくためには、根本的な考え方を変えていく必要があります。

それは、とてもシンプルに「お腹がすいたから、食べる」ということ。

三食食べるべきだからとか、時間になったから食べるとか、そういう考え方を見直しましょう。

さらにここではもう一歩進んで、「お腹がすいたら、食べる」という食生活を提案したいと思います。

人によっていろいろな日常の状況があると思いますが、一日のスケジュールのなかで、「お腹がすいたら、食べる」スタイルにするためにどのように時間割を組んだらいいのか考えてみませんか?

ただし、大切な人と食事する、記念の食事をする、友達と楽しく食事するなどの「スペシャル」なお食事を時々ダイエットの日常の中に取り入れていくことも同時に提案したいと思います。

それでこそ、お食事のありがたさが分かりますし、お食事は独りではなく誰かと一緒に楽しむことにも「食べる」意味があることを知れるからです。

また、ストレスのないダイエットができるのです。

体脂肪を燃やす仕組み

779bd49d0a7478ee935709485ee329e6_s
さてここで、体脂肪を燃やす仕組みについてご説明しましょう。
体脂肪を燃やすには、エネルギー消費量の多い栄養素をたくさんとるべきです。
つまり、肉、魚介、卵、大豆製品などのたんぱく質と、食物繊維を多めに取りましょう。
逆に、糖質の多いごはん、パン、麺などの主食は、エネルギー消費量が低く、体脂肪を燃やしきれずに溜めてしまいますから、減らしましょう。
食物繊維の多い食事では、肝機能が高まります。肝臓の働きを良くし、筋肉をつけることで代謝を高めることができます。代謝が高まれば、体脂肪は燃えてくれます。
さらに、食べる順番を工夫することで、より効率的に体脂肪を燃やすことができます。
食べる順番は以下のようにしましょう。
 最初に、果物と野菜
 次に、肉、魚介、卵、大豆製品
 最後に、ごはん、パン、麺
そして、ゆっくりとよく噛んで食べましょう。よく噛むことで唾液がたくさん分泌されるので消化がよくなります。

NGものは?

喫煙はNGです。
アルコールはカロリーが高いので飲酒もなるべく減らしましょう。
夜遅く食べることは厳禁です。夕食は午後8時までに終えましょう。

まとめ

40代からはダイエットの失敗を繰り返すことをやめましょう。これからのアンチエイジング世代を見据えて、年齢と共に自分の身体がどうなっていくのか様子を見ながら、賢くダイエットを無理なく行いましょう。そして一生ものの健康な痩せ体質の身体を作りましょう。

コメントを残す