ふくらはぎを細くすることは美脚の始め。1日5分で簡単ふくらはぎ痩せの方法

女性の歩く姿に思わず見とれてしまうのは、ひざ下からすらりと美しい脚が伸びているからではないでしょうか。

その美脚を演出するのが「ふくらはぎ」ですが、日本人の理想の体型を考えた大手下着メーカーによる「ゴールデンカノン」によると、理想的なふくらはぎのサイズは、「身長cmx0.2」という数式で計算するそうです。

この基準ですとモデル体型でハードルが高いのですけれども、知らず知らずのうちに太くなってしまうふくらはぎはなんとかしたいですよね。

そこで今回は美脚作りのために必要なふくらはぎを細くする方法を太くなった原因別にご紹介します。やってみると意外に簡単に細くなるのですよ。

原因別に対処する「ふくらはぎ痩せ」の方法とは

全体的に太っていてふくらはぎも太いという人がいれば、標準体型なのにふくらはぎだけが太くなっている人もいますから、ふくらはぎが太い原因は肥満だけではなく、いろいろありますし、人それぞれ違います。

だから、ふくらはぎを細くする方法を選ぶときには、原因に合った対処法を選ぶ必要があります。原因に合っていないと逆効果になってしまう場合があるからです。

まずは、ふくらはぎが太くなっている原因が何なのかチェックしてみましょう。

ふくらはぎの状態をチェックして原因を探る

(1)むくんでいるから太い

日本人の場合おそらく、むくみが原因という人が一番多いのではと思います。こんなことに思い当たりませんか?

  • 朝に履いた靴が、夕方になったらきつくなっている
  • ふくらはぎを30秒ほどつまんで指を離すと、ふくらはぎに指の跡が残っている

ちなみに、ふくらはぎの血管が浮き出てボコボコしているのは「下肢静脈瘤」といい、血液の流れが悪くなっている状態ですので注意してください。

(2)セルライトついているから太い

ふくらはぎをひねってみて、表面がデコボコしていれば、セルライトがついているということです。

(3)脂肪がついているから太い

ふくらはぎを座った状態で手でつかみ、そのまま立ち上がります。筋肉は立ち上がるとするすると伸びて行きますが、つかんだ手に肉が残っているなら、それは脂肪です。

また、脂肪が多い人は相対的に筋肉が少ないということで、いわゆる締まりがない脚になっています。

(4)筋肉と脂肪が凝り固まっているから太い

学生の頃など以前、激しいスポーツをしていた人に多いのですが、ふくらはぎが固いのでつかみにくい状態になっている場合は、筋肉と脂肪が凝り固まって太くなっています。

筋肉太りまたは固太りとも呼ばれていて、筋肉と脂肪がミルフィーユ状態になっているらしく、一番痩せにくいタイプです。

また、スポーツをしていなくても、脚に負担のかかる歩き方や靴を履いていたので筋肉がつきすぎてしまったという場合もあります。

なお、どのタイプの場合も多少のむくみが加わって、ふくらはぎがさらに膨張してしまうという傾向があります。

ですからまず、むくみを解消することが、ふくらはぎ痩せの第一歩になります。

むくみが原因で太い場合の対処法

ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれているように、ふくらはぎにある血管やリンパ管が、体の下に下がってきた血液やリンパ液を心臓の方向へと汲み上げてくれる働きがあります。

血液とリンパ液によって、私たちの体へ栄養が運ばれ、不要なものは体外に出されるという大切な巡りの動きがあります。

しかし何らかの原因で、血管内の弁が壊れてしまうと、心臓の方向へ上がって行こうとした血液が逆戻りしてしまい、下半身にたまってしまいます。

また、運動不足や老化などで脚が動かされていなく、筋肉が使われていないことより、血液やリンパ液の流れを促すふくらはぎの筋肉が衰えてしまうと、心臓方向へと汲み上げるポンプの力が弱ってしまって、血液やリンパ液が上に上がっていかず、下半身の方でとどまってしまいます。

このようにして下半身にたまってしまった血液の中に含まれる余分な水分や、リンパ液の中に含まれる老廃物からの水分が細胞へと染み出して、脚を膨張させ、むくんでしまうのです。

ですから、血液とリンパ液の流れを改善し、むくみを解消するための対処法は、ふくらはぎの筋肉を鍛えることです。

そのためには、スクワットなど比較的負荷の軽い筋トレやストレッチによる筋肉強化エクササイズが有効です。

また、血管内の壊れた弁の動きを改善するという対処法でむくみを解消します。

血管内の弁は一度壊れたら修復できないのですが、弾性ストッキングを着用することによって改善されます。

さらに、ふくらはぎがむくんでいる状態は、血行が悪くて脚や体が冷えているということなので、冷えを改善する対処法によって、血行を促して、ふくらはぎに溜まった余分な水分を流してむくみを解消します。

血行を良くして冷えを改善するためには、マッサージやツボ押しが効果的です。

また、半身浴や毎日の入浴によって体をよく温めること、冬季や冷房の効いた夏季の室内でも衣服の工夫をしていつでも体を冷やさないようにすることも大事です。

脂肪やセルライトが原因で太い場合の対処法

筋肉が少なくて、脂肪がたくさんついている場合は、脂肪を減らして筋肉を増やすという対処法が必要です。

そのためには、スクワットなど比較的負荷の軽い筋トレやストレッチによる筋肉強化エクササイズプラスウォーキングやエアロバイク、水泳などの有酸素運動が有効です。

脂肪がセルライトになってしまっている場合は、まずセルライトをほぐして柔らかくしてから脂肪を減らす必要があります。

セルライトをほぐすためにマッサージをしてから軽い筋トレと有酸素運動の組み合わせで脂肪を減らしましょう。

凝り固まった筋肉と脂肪が原因で太い場合の対処法

スポーツで鍛えた筋肉が脂肪と一緒になって凝り固まっている場合は、筋トレなどでさらに筋肉をつけては逆効果、ますます太くなってしまうかもしれません。

このタイプの場合は血流が悪いので、凝り固まった部分を柔らかくして、血流を良くしてから、脂肪を燃焼させてあげる対処法が最適です。

そのためには、まず、マッサージで血流を良くします。

次に、ヨガやピラティス、ウォーキング、水中ウォーキングなどの有酸素運動で脂肪を燃焼しましょう。

ふくらはぎを細くする方法

ここでご紹介する動画はどれも簡単で、ふくらはぎを細くするのに効果的なものばかりです。

どのタイプのふくらはぎにも必要な対処法はマッサージとツボ押しですので、まずは、ふくらはぎのマッサージとツボ押しの方法をマスターして、毎日の習慣にしましょう。

毎日やりたいマッサージとツボ押し

これからご紹介するのは、リンパの流れを良くすると同時に血行も良くするリンパマッサージとツボ押しの方法です。

冷え性の改善にもなりますから、ぜひ毎日行ってください。

ふくらはぎマッサージのベストなタイミングは、入浴後のリラックスして体が温まっているときです。

マッサージジェルやオイル、クリームなども使って効果を高めましょう。

出典:「ふくらはぎを細くするマッサージ方法」

所要時間 約5分

ふくらはぎの筋肉強化は楽しくできるバレトンで

バレエは美脚を作るのに大変効果的なのですが、ここでご紹介するのはバレトンというエクササイズです。

バレトンなら負荷の軽い筋トレとストレッチで効果的にふくらはぎの筋肉を鍛えて、細くすることができます。

この動画では、フィットネス、バレエ、ヨガの方式を組み合わせて、集中的にふくらはぎの筋肉が鍛えられるようプログラムされています。

足首を引き締めたり、ヒップアップする効果もあります。

かかとを高く上げることによってふくらはぎがより強化されますし、体幹を意識してお腹を引き上げながら行うと脂肪燃焼が促進され、より効果的です。

出典:「キュッとくびれた足首!ふくらはぎ引き締めに効果的なバレトン」B-life

所要時間 約10分

即効で効果がでる脚痩せ筋トレ

ふくらはぎ痩せには、正しい立ち姿勢でお尻を締めることがポイントです。

天井から頭頂部がひもでつられてまっすぐ上に伸びているというつもりで、バランスを取りながら行ってください。

このエクササイズは負荷が少なくてもふくらはぎを鍛えられる筋トレですので、筋肉太りの人もやってみてください。

出典:「脚痩せ即効効果!ふくらはぎを細くする筋トレ ワークアウト エクササイズ」美コア

所要時間 約5分

むくまない食事の仕方

むくみ防止のためには、何を食べるか、何を避けるかはとても重要です。

塩分の摂りすぎは絶対にダメです。塩分と言っても、料理の時に塩を少なめに調理するなんて生やさしいことではありません。

あらゆる加工食品やインスタント食品、スーパーやコンビニで販売されているお弁当やお惣菜には塩分がたっぷり使われていますので、これらの食品を避けましょう。

要するに体に無駄な水分をため込まない食事ということになりますが、ベストな食品は生の果物と野菜、豆類、キノコ類などです。

野菜と果物には水分がたっぷり含まれているから体をむくませるのではと、疑問が生じるかと思いますが、野菜や果物に含まれている水分は水道水やミネラルウォーターとはまったく性質が異なります。

野菜や果物に含まれている水分は自然のもので体が有効に利用できるようになっていますから、体をむくませることがありません。

また、余分な水分を排出する作用があるカリウムは、野菜と果物に豊富に含まれています。

要はダイエットにふさわしい食事、つまり野菜と果物など植物性食品が中心の食事をしていればむくみにくくなるということです。

むくみを解消してスッキリ下半身痩せ!

まとめ

いかがでしたか? ふくらはぎが細くなれば、脚全体が美脚に見えるものです。ですからふくらはぎを細くするために、まず、ふくらはぎのむくみを解消しましょう。簡単なマッサージやエクササイズによって意外に早く細くてかっこいいふくらはぎになることができますよ。

コメントを残す